切削品加工

モデルの作成意図を確認した上で、実際に必要な材料で加工方法を考えます。
NC加工機による切削加工では、製品1個の試作から対応しております。
初期費用のかかる金型製作・射出成形と異なり、コストをかけずに試作が行えるため、少量の場合や新製品のモデル製作等に適しています。
切削品加工
①マシンにセットします。
①マシンにセットします。
②削りだしが始まります。
②削りだしが始まります。
③形状が近づいていきます。
③形状が近づいていきます。
④完成しました。
④完成しました。

切削加工のメリット・デメリット

メリット

高精度な試作が可能
汎用樹脂を使用することにより、実際の製品と同じ試験・検証が行える

デメリット

複雑な形状だと向かない場合もある
お問い合わせ
pagetop